domainをサクラインターネットからroute53に移行したときやったこと

このブログをnetlifyに移行するときにドメイン管理をさくらからroute53に移行しました。

  1. 移管の申請をさくらインターネットに出す。
  2. 申請後、route53からドメインの管理申請を出す。
  3. 管理変更の確認メールが来るので答える。
  4. ドメインがroute53のコンソールから確認できるようになったらwhoisを書き換える
  5. netlifyの管理画面からdnsが届くか確認。https設定をする。

httpsのドメインを移管するのははじめてで、さくらからssl証明書をエクスポートしてnetlifyに反映させればいいんだけなんだけど。netlifyでsslを有効にする場合、DNSが繋がってないといけない(connvoi.com->netlify)。 そこで、ちょっとした問題があって、netlifyに到達するようにroute53で設定してしまうと、netlify上でsslが有効になるまで、ブラウザの警告が出続けてしまう。

結局解決方法はわからない感じで半日ぐらい待って警告が消えました。 個人のブログだから特に気にしなかったけど、これ、何かのサービスとかだとちゃんと調べないとな。

さくらインターネットはどうやらもう10年ほど使っていた模様。 当初はストレージも5Gだったんですが、いまで100Gつかえるようになっていたりします。 お世話になりました。

connvoi_tyou_2019-Mar-23

connvoi's Picture

About connvoi

肉とビールと料理と写真とゲーム たまに技術 python / Solr / PHP / ansible

Jp, Tokyo https://connvoi.com