ipv6に自宅ネットワークを変えた

自宅のフレッツ光にipv6オプションをつけた。

ipv6

夜間の時間帯、特に24:00付近になるとどうしようもないぐらいにネット回線がおそくなっておこだったので、ついIPv6オプションを申し込みました。

いろいろと調べて見ると通信方式あって、

IPv4 PPPoE ->これが遅い
IPv6 IPoE  ->速い

基本的にはIPv4 PPPoEの回線に人が多すぎて混んでるから遅いというものらしく、 あまり人がいないIPv6 IPoEに変えると速くなるという仕組みらしい。 じゃあ、具体的になにが必要になるのか?というと。

  • IPv6 IPoEに対応したルータ
  • プロバイダへの申し込み

の2つ

Yahoo!BBの場合IPv6オプションに申し込むと光BBユニットっていうルーターが強制的に送られてきます。 このルーターがIPv6 IPoE対応しているので申し込むだけでipv6対応化は終わり。

Yahoo!BB以外のプロバイダの場合は対応ルーターを用意する必要があるんですが、いまのところNECのAterm一択な状態。 IPv6になって深夜でもコンスタンドの150Mbps出るようになって快適になりました。よかったよかた。

IPv6 IPoE対応のルーター

connvoi's Picture

About connvoi

肉とビールと料理と写真とゲーム たまに技術 python / Solr / PHP / ansible

Jp, Tokyo https://connvoi.com