anovaでカオマンガイてきなゆで鶏をつくる

海南鶏飯が好きで、そのカオマンガイに出てくるゆで鶏を
anovaを使って作った時のメモ

DSC_1432

手順

1.生姜1かけをスライス(多め)
2.酒小さじ1~2を入れて、真空パック(ジップロックの浸水法でもOK)する
IMG_20170425_022136_535

3.熱湯で2,3分茹でる
4.anovaで74℃で1h30min程度かける
DSC_1433
断面はこんな感じ

試行錯誤

カオマンガイのレシピがだいたい、お湯に入れて少し泡が出てるぐらい
と書いてあって、だいたい温度が60~70℃だなぁと思い
68℃から2℃刻みで68,70,72,74と試しました。

60、70の時はまだ分厚い部分に赤みが残っている感じで、
まだ半ナマみたいな柔らかい感じ。
70℃超えてくると、よくある鶏肉の感じになってきます。
74℃の繊維質が感じれる肉感が好きなので、74℃で決まりです。

DSC_1434

connvoi's Picture

About connvoi

肉とビールと料理と写真とゲーム たまに技術 python / Solr / PHP / ansible

Jp, Tokyo https://connvoi.com